Eラーニング

世界中の利用者のためのライフサイエンス向けeラーニングソリューションの適応

 

今すぐ問い合わせる
Home 9 eラーニング
ライフサイエンス業界は、特定の規制業界と同様に、独自の固有のニーズがあります。医薬や開発業務受託機関 (CRO) などの分野においては、従業員のトレーニング教材およびコースで頻繁にeラーニングを活用しています。これにより、雇用者としてすべての従業員を軌道に乗せ、常に適切な情報を与えることができます。研究、製品、ポリシー、および規制に関するトレーニング教材をお持ちかも知れません。医療組織は医師や看護師などの医療スタッフのトレーニングのためだけでなく、組織のあらゆるレベルで働くスタッフのためにもeラーニングを採用しています。
eラーニングに使用する幅広い段階の教材があります。当社の翻訳ソリューションは企業規模の学習要件を対象としており様々なコンテンツ作成技術およびツールをサポートします。当社の言語およびエンジにアリング専門家が以下のサービスのすべてのものを専門に扱っています。
  • eラーニングの原文および翻訳済みファイルの前処理および後処理、およびeラーニングの原文および訳文ファイルのエンジニアリング
  • ストーリーボードテキストの抽出と翻訳
  • 100以上の言語でのボイスオーバー録音、ポストプロダクション、および同期
  • ローカライズされたコースの編集および出版
  • 言語学的、表示上、および機能的なテスト
  • ビデオのダビングおよび編集
  • 撮影および動画制作
  • 字幕付けおよびクローズドキャプション作成

当社の手法

分析
対象者を知り、目的の場所すべてに適切な方法でコースを設計します。誤解される可能性のある通貨、測量、または参照の適応など、ターゲットモジュールで文化的適応が必要かどうかを見極めます。異文化間では多くの場合理解されないため、スラングや慣習的な表現は避けるようにします。
設計および開発
概念を表すための略語や単語ゲームを使用したアクティビティは、ローカライゼーションの過程において変化するためお勧めできません。すべてのコースおよびマニュアルや小テストなどの販売促進資料では用語やセグメンテーションに一貫性を持たせてください。一貫性が保たれているほど、ローカライゼーションにおいては費用の節約が得られます。翻訳後にテキストが展開(または折りたたみ)されるため、お客様の設計に展開/折りたたみが含まれていることを確認してください。
ボイスオーバーおよびスクリプト
オーディオセグメントを作成する際にスクリプトを作成します。お使いの言語サービスプロバイダー (LSP) は書換えを追加作業として請求するかもしれません。一貫性と同期のために、スクリプトとVOの録音がぴたりと一致していなければなりません。予算が最優先の場合は、コストを節約するために短く適切にすることです。その代わりに、ローカライズ版では字幕を使用するよう LSP に伝えることができます。
社内レビュー
社内でのレビューを行うことは設計段階における重要な部分であるため、文化的妥当性を保証することができます。複数のレビューア―と共に作業を行っている場合、情報源とワークフローの観点から全員が同じ認識を持てるように役割を割り当ててください。ローカライズ時の一環性を保証し言語学上の必要事項を満たすために必要なスタイルガイドと用語集を作成します。
ローカライゼーションテスト
お使いの LSP がeラーニングコースをナビゲートできるように、指示を付けてテスト計画を作成してください。テスト計画にはすべての小テストの質問の回答が含まれるようにしてください。

内容を作成する前にeラーニングのローカライゼーションを準備することにより、教材がローカライゼーションに最適化されているようにしてください。それぞれの受講者に対してコンテンツの再構築を要求しなければ、可能な限り最高のeラーニングコンテンツを作成する一方で、時間と費用が節約できます。