Leadership

Home 9 役員

Shunee Yee

社長 & CEO

Shunee Yee は、大手のグローバルコミュニケーションおよびローカライズ会社であるCSOFT Internationalの社長兼CEOです。寝室が二つのアパートでの起業から業界のリーダーになるまでの有機的成長に貢献した Yee は、16のオフィスと3大陸での CSOFT のオペレーションを監督しています。

詳細

25年以上にわたる業界での経験を通して、Yee はBoston Globe、Economist、Fortune Magazine、IDG 医学雑誌、Investor’s Business Daily さらにごく最近では、Forbes Asiaをはじめとする数々の出版物で特集されています。Fortune誌の「Top 10 Most Powerful Women in 2012」に選出され、「Best Asian Entrepreneur for Women in Business」の国際 Stevie 賞を受賞し、「Globalization Today」によるトップ25のグローバリゼーション企業幹部に選ばれ、CNN Money により最も影響力のある36人のテクノロジーの創造的破壊者の1人として認定されています。

Ms. Yee は、ジョンズホプキンス大学米国中国研究南京センターに対する異文化プログラムをはじめとして、CSOFTが平和部隊のためにジェンダートレーニングの強化資料を英語から多言語に翻訳することでオバマ政権が世界で6,200万人の少女に手を差し延べるお手伝いができた Michelle Obama の「Let Girls Learn」イニシャティブなどの教育の分野に対して多くの貢献をしてきたことで評価されています。

2016年6月に、YeeはCSOFTの深圳市政との提携を主導し、世界的なマーケット戦略を支援するための効果的な方針を実施することにおいて政府を支援する深圳100調査報告を立ち上げました。YeeはDexter Southfield Schoolの学部委員会の委員を務めており、アジアンクリニックをサポートする認知度と教育を推進するための世界的に有名なJoslin Centerが主催したイベントである「A Taste of Ginger」の委員会メンバーです。

Victoria Elegant教授

CSOFT Health Sciences担当最高顧問

Elegant教授は、イギリスの産婦人科の卒後研修を受けた後で医薬品業界に加わった医師です。日本、オーストラリア、欧州およびアジア太平洋における世界的な医薬品開発、医務、規制関連業務および医薬品安全性に関する要職を歴任しています。2016年10月にはAmgenに入社し、香港に拠点を置くJAPAC地域医療責任者であり副社長を務めています。

詳細

Amgenに入社するまでは、Elegant博士は上海に拠点を置く規制業務および医務担当のBaxterのAPAC地域担当副社長、およびBaxaltaのアジア/オーストラリア・ニュージーランド地域担当副社長でした。

Elegant教授は、医療業界における医師のトレーニングと教育に積極的に取り組んでいます。彼女はオーストラリアの製薬医師向けの最初の卒後トレーニングコースの開設に関わりました。Elegant博士は製薬医学の教授陣のフェロー、FPM国際委員会の一員であり、現在はアジア太平洋地域におけるトレーニングプグラムに取り組んでいます。UNSWの製薬医学の修士の教育委員会に所属しています。彼女はChina Medical Affairs Networkの創業メンバーです。Medical Affairs Professional Societyの役員であり、オーストラリアのシドニーにあるニューサウスウェールズ大学薬学部の非常勤教授です。

Elegant教授は多様性と受け入れの推進、特に女性の指導者のサポートの推進に情熱を注いでいます。彼女はBaxter Healthcareの女性をサポートし、アジア太平洋地域における上級管理者以上の男女の比率を50:50にまで上昇させる触媒となる受賞歴のあるプログラム「Building Talent Edge」に関わっていました。

CJ Li博士

CSOFT Health Sciences担当首席顧問

Li Chenjianは、北京大学のIDG McGovern脳研究所の主任研究員およびライフサイエンス学部の副学部長です。彼の神経科学における研究および医薬品の開発は神経変性疾患のメカニズムに大きな洞察を与えました。

diego

Diego Di Leva

副社長
グローバルパートナーシップ

イタリア出身のDiego Di Levaは、グローバル言語リソース担当副社長です。このポジションでDiegoは、エンドツーエンドのプロジェクト管理およびサプライチェーン戦略の実行を担当するチームを率いています。

詳細

彼はイタリア語のQAスペシャリスト/翻訳者としてCSOFTに入社し5年間活躍した後、さらに管理および業務的な職務を担当するようになりました。CSOFTに入社する前は、Diegoは大手の世界的なモバイル企業で2年間技術コンサルタントを務めていました。


King博士

CSOFT Health Sciences担当首席顧問

L. King博士は、ハーバード大学医学部眼科教授、ハーバード大学医学部内科教授、ジョスリン糖尿病センター研究部長兼上級副社長、ジョスリン糖尿病センター血管細胞生物学科長、アジアンクリニック(AADI)の創設者です。

詳細

George L. King医学博士は、ジョスリン糖尿病センター研究部長、上級副社長兼血管細胞生物学科長であるとともに1981年から籍を置いているハーバード大学医学部の内科および眼科の教授でもあります。King博士は、アジアンクリニックの創設者であり、糖尿病性の眼疾患、腎疾患、神経障害の進行を抑える可能性のある新たな防御因子を発見するために創設されたメダリストスタディの創設者でもあります。彼は画期的な研究の結果、経歴を通して視覚と眼科学研究協会会議のChampalimaud賞、コーガン賞、米国糖尿病協会のEdwin Bierman賞、視力研究のためのアルコン賞および日本糖尿病合併症学会からの研究の卓越性に対する年に一度の賞など多くの賞を受賞しました。さらにKing博士は、中国上海の復旦大学にある復旦内分泌および糖尿病研究所名誉教授および所長に指名されました。

paul canton

Paul Canton

データセキュリティ
および情報管理担当副社長

カナダ在住のPaul Cantonは、CSOFT Internationalのデータセキュリティおよび情報管理担当の副社長です。Paulは、事業開発およびクライアントサービスをサポートするIT部門、管理部門および営業部門と直接連係する責任があります。

詳細

Nimita Limaye博士

戦略パートナーシップおよびメディカルライティング担当上席副社長

Nimita Limaye博士は世界的な製薬会社、CROおよびコンサルティング会社でライフサイエンスの重役として20年以上の経験があり、起業家の経験もありライフサイエンスにおけるデジタルヘルスのスタートアップ企業の戦略顧問および指導者を務めた経験もあります。彼女は業界のソートリーダーとしての役割を果たし、世界的なリーダーのフォーラムでプレゼンテーションを行い、SCDM委員会の議長を務め、基調講演を行い世界的な医薬および医療業界のリーダーと交流を行いました。

詳細

 

Michael Gray

Michael Gray

CSOFTグローバルコミュニケーション北米地域担当営業開発取締役

Michaelは、ポルトガル語と国際ビジネスを専攻し、約10年の固有のローカライゼーション業界の経験があります。二言語使用者として、ローカライゼーションは生涯をかけて追い求めるものであり、グローバルで国際的な取り組みの重要性について理解をもたらしてくれます。

詳細

Michaelは、ローカライゼーション業界に豊富な知識、経験、献身をもたらし、海外市場における舵取りおよび継承のサポートにおいては顧客中心主義に焦点を合わせます。

Di Lv

CSOFT Health Sciences担当上級業務リーダー兼業務執行取締役

Di Lvは、過去8年間国際医療市場に従事していました。中国の医療および規則を深く理解しているDiは、最初に中国で法律の学位を取得しその後英国でさらに研究を続け人権に重点を置いた2つ目の法律の学位を取得しました。

詳細

2010年に医療市場に参加したDiは、最初に中国最大のバイオテクノロジー企業の1つであるBGI (北京基因組研究所) に勤務しました。BGIの業務で業務開発のマネージャーとしてベルギーおよびドイツに赴き、臨床施設、医科大学、製薬会社を訪問しました。

Bruce Wang

中国市場参入担当最高戦略責任者

Xi‘an Janssen、Novartis Pharmaceuticals、およびMead Johnson (中国)をはじめとする会社で抗感染、心臓血管、内分泌物、および栄養製品における国際医薬品プログラムに14年以上従事した経験を持つWang博士は、多くの重要な国内医薬品の多様な品種のアジア市場での登録、臨床研究、および市場参入プロジェクトに参加しました。

詳細

このプロジェクトには、Zhejiang WhitesonのLatamoxef (広域スペクトルβラクタム系抗生物質)の販売を推進し、Hainan Tianhuangの急速な売上の増大(3年以上)および全般的な買収後の約10億RMBの収益を手助けし、Henan ShuaiguangがClopidogrelの販売において中国で2番目の会社になるのをサポートし、市場でのより大きな成功を収めるために異なる有効性成分含量の製剤に参加し、Lepu MedicalおよびGloria Pharmaceuticalsがそれぞれの目標を達成するのを間接的にサポートしました。

Wang博士は2013年に翻訳研究の道に進みました。彼は中国科学院の佛山工業技術研究院の医薬品プロジェクトを率い、中国科学院および北京大学と強力な商業化パートナーシップを結びました。

Wang博士は北京大学医学部の薬学の学位を有しており、学部の学生自治会の副議長を務めていました。

Ned Dai

NMPA登録および承認担当規制文書専門家

Mr. Boは、アジア市場向けの外国医薬品登録における15年にわたる深い経歴を生かして、異なる多くの医薬品が香港および台湾に入るのをサポートする役割を担いました。これには、心臓血管、内分泌物、抗生物質、消化器、ED、経腸栄養法/経静脈栄養法、心理学、神経系、モノクローナル抗体生産、ワクチン、血液学的腫瘍、固形腫瘍、管理された鎮痛薬の疾患に関連しているものが含まれます。